Q.精油って水に溶けるの?
A.通常は溶けません。しかし、このBIO-DMは、特殊技術により8種類の植物精油を精製水に溶かしています。

BIO-DMは、特殊技術で8種類の植物から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)を精製水に溶解させました。
ハーブ精油混合液としてにに整列した状態の水溶液でははじめてのものであり、国際発明賞にて金賞を受賞しています。
水に溶解されることにより、精油混合液を中性に保つことで相乗効果をだし、高い脱臭・洗浄効果を有します。
ファブリックウォーターや、お部屋やペット周りの消臭に、洗浄剤としても効果的です。
また、まるで森の中にいるような清浄な香りが、高い癒しの効果をもたらします。
いっさい化学成分は含まず、天然成分のみですので、お子様やペット、病人の方にも安心です。
ソファや寝具の消臭やアイロン時など、布製品の消臭に抜群の効果を発揮します。
室内干しや収納衣類を出す時などに、シュッとスプレーすれば、爽やかにリフレッシュができ、残り香もありません。
ハーブのエッセンシャルオイルが、悪臭のもとを吸着して脱臭します。
ハーブ精油と精製水のみ。
100%天然成分だから、どれだけスプレーしても大丈夫です。
赤ちゃんやお年寄り、ペットがいても安心してご利用いただけます。
BIO-DMは、お風呂やトイレ、洗面台など、水周りの洗浄にも効果的です。
とくに水アカなどにスプレーしてこすると、汚れが溶けるようにして落ちます。
拭き掃除に使用すると、さっぱりとした清浄な空気が漂います。
一日パソコン仕事で疲れた時、なんとなく気分が塞いで落ち込みがちな時、室内にシュッとスプレーしてみてください。
まるで森の中にいるような、爽やかな香りが漂って、大きなリラックス効果をもたらしてくれます。
ちょっと香りが地味だなあ、少ないなあと感じる方、ご注意を。
合成香料に慣れすぎてしまっているかもしれません。
BIO-DMは、きわめて自然な雰囲気をもたらした後、残り香も残りません。
病院などでもご活用いただけます。
(病院内での使用許可をとってくださいね。また、ハーブにアレルギーのある方は使用をお控えください)
とくに超音波式加湿器にお使いいただくと、効果的です。
漢方では去風湿・止痒などの効能があり、リウマチなどによる麻痺や関節痛、湿疹、掻痒症、浮腫、打撲傷などに用います。古来、松葉は「仙人の食」といわれ、穀類を断って松葉を食べると体が軽くなって不老長寿が得られると伝えられています。
日本の民間療法では、生の松葉を毎日噛むと血圧が下がり、便通がよくなり、脳卒中の予防にもよいとされています。新鮮なアカマツの葉を焼酎につけた松葉酒や松葉を布袋につけて浴槽につける松葉湯のほか、松葉茶や松葉タバコなど薬用に用いられています。滋養・強壮薬として知られる松寿仙は、アカマツの葉にクマザサの葉と人参を配合しています。

地中海沿岸地方の原産で、日本には明治時代に渡来したシソ科の常緑小高木タチジャコウソウ(Thymus vulgaris)の開花期の全草を用いる。初夏に薄紫色の小さな花を咲かせ、独特の芳香があり麝香草の名がある。
タイムとは「力」を意味し、この香りをかぐと力がわくと。。。古くから勇気のシンボルとされ、ローマ時代にはタイムを浸した水を兵士たちが浴びたと言われています。タイムは独特の香りと苦味のある香辛料、石鹸などの香料としても用いられます。
成分のチモール、カルバクロール、シメンなどからなる精油は、水蒸気蒸留すればチアミン油(タイム油)が得られます。チモールには抗菌・抗真菌作用・駆虫作用、チモールやカルバクロールなどには去痰作用があります。このチモールは、局所殺菌剤や軟膏剤として用いられるほか、うがい薬、洗浄薬、歯磨き剤などに添加されます。

丁子を水蒸気蒸留して得られた精油を丁子油といい、成分としてオイゲノールやチャビコール、フムレン、カリオフェレンなどが含まれています。オイゲノールには殺菌・防腐のほか、鎮静・鎮痙作用なども認められます。またオイゲノールは、口腔内殺菌や虫歯の鎮痛にも用いられています(今治水)。
漢方では、温裏・健胃・止嘔・補陽の効能があり、おもに芳香性健胃薬として用いる。たとえば胃腸が冷えたために生じる嘔吐、下痢、腹痛、消化不良に茯苓・半夏などと配合し(丁香茯苓湯)、またシャックリには柿蒂などと配合します(丁香柿蔕湯)。
中国では古くから口臭を消すために口に含む習慣があり、口中清涼剤の仁丹にも配合されています。また多くの家庭薬の薬香料としてチョウジ末やチョウジ油、オイゲノール、バニリンの名で配合されています。母丁香には芳香はないが、同じく温裏の効能があり、嘔吐、腹痛、ヘルニア、口臭などに用います。

日本ミントは薄荷と呼ばれます。ミントの地上部を水蒸気蒸留すると精油が得られ、これを冷却すれば結晶の1-メントール(薄荷脳)が析出します。この1-メントールを除いたものがハッカ油です。この1-メントールは皮膚につけると冷却作用、麻酔作用を示し、局所の血流を増加させるため、筋肉痛などの外用薬として湿布や軟膏の原料、マッサージオイルなどに利用されています。そのほかハッカ油も香料や清涼剤として歯磨き粉、ガムの香料など食品や化粧品に用いられます。
精油成分の70〜90%がメントールであるが、ほかにメントン、イソメントン、カンフェン、ピネン、リモネンなどが含まれ、精油には皮膚刺激、血管拡張、中枢抑制、鎮痙作用などがあります。漢方では解表・李咽・透疹などの効能があり、風熱の感染症に対する代表的な辛涼解表薬です。

サイプレスは円錐形をしたヒノキ科の常緑樹で、25mほどの高さにまで成育し、樹齢2000年に達することもあります。地中海東部が原産で、フランス、モロッコ、スペインなど地中海沿岸地方で広く見られます。
サイプレスは、心身を引き締めてくれるエッセンシャルオイル(精油)と言われています。イライラしている時、怒りの感情が鎮まらない時、浮ついておしゃべりになりすぎたり、集中力がなくなってしまっている時などにサイプレスの香りを嗅ぐと、心を落ち着かせ、安定させてくれます。
現在では、男性用香料の原料として使用されています。強壮作用、血管収縮作用、解熱作用などのヒーリング作用、体液のバランスを保つ効果があるため、暑い日などに過度に水分が失われるのを防ぐ効果があります。
鎮静作用があるため、急激な喜怒哀楽を収めることができます。イライラ防止などにも効果的です。

『海のしずく』を語源とする地中海を代表するハーブです。記憶力をシンボルとする若返りの妙薬として知られています。
ポプリとして部屋に置くと、虫除けにもなります。集中力の欠乏や神経衰弱などに役立ち、老若男女によい影響を与えます。心身の疲労を癒し、脳の働きを活性化して記憶力や集中力を高めます。
クリアでスッとするハーブのの香り。シソ科の低木の葉と花を蒸留して精油を抽出します。古代から聖なる植物として重宝されてきました。若返り効果や消毒作用もはやくから注目されていました。強肝作用、強心作用、強壮作用などのヒーリング作用があり、また脳細胞を活気付け、頭脳を明晰にして集中力を高めます。
ユーカリとはフトモモ科ユーカリ属の常緑高木の総称で500種類もあり、変種も含めると800から1000もの種類になります。葉からとれる精油は殺菌作用や抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用があるとされ、オーストラリア先住民族アボリジニは傷を癒すのに葉を利用しています。
蚊除け、抗菌・抗ウイルス作用があるといわれ、オイルを焚くと部屋の空気の殺菌や、風邪の予防を行うことができます。
クリアでスッとする鋭い香り。90メートル以上にまで成長する木の葉からエッセンシャルオイル(精油)が抽出されます。
引赤作用、去痰作用、駆虫作用のほか、高ぶった感情を抑え、頭脳を明晰にして集中力を高めます。

ハッカに似た風味と、葉が木立のように密集して生える様から、日本では子立ハッカと呼ばれます。
食用としては、ハーブティーや肉料理、豆料理のスパイスに利用されます。ドイツでは「豆のハーブ」と呼ばれ、豆料理には欠かせない調味料とされています。コショウが貴重だった時代は、その代用にもなりました。乾燥もしくは生の葉を刻んでかけたり、煮込み料理に入れるほか、酢に香りを移してドレッシングにしたり、エルブ・ド・プロヴァンスの材料にもなります。

【産業用洗浄剤】
・基盤洗浄機の洗浄剤
・コンテナ消臭
・化学工場内消臭および車両消臭
・養鶏場、魚処理工場洗浄
【清掃業】
・飲食店むけ業務用洗浄剤
・ビルメンテナンス
・飲食店消臭
・パチンコ店消臭およびタバコトレイの洗浄
・不動産業 退去時の清掃
【医療・美容】
・整骨院洗浄剤   
・エステティックサロン:
   リラックスウォーター、お客様販売用

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

バイオマストゥラブ梶@〒5180433 三重県名張市つつじが丘北3-81-12 

http://biomass-to-love.com/

お問い合わせはこちらまで>>>

 

Copyright (c) biomass to love . All rights reserved.